2005年10月16日

うわぁ〜〜〜

ああ〜〜ごめんなさい〜〜m(__*)m
忙しくて 中々観れない〜〜
観たい作品はいっぱいあるのに

気持は焦るばかりです・・・
何を観ようか・・・考えてはおりますが
もう少々お待ちを・・・・

貴方様。
posted by 珠江 at 22:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月11日

あずみ2 Death or Love

azuh (2).jpg
あずみ2 Death or Loveです。
あずみは徳川刺客となり、その使命を全うするため
真田の命を狙う。ところが真田は最強の忍び・・・
甲賀衆を連れていた。

あずみの亡き友達『なち』にそっくりの人物に出会う。
淡く・・・ 普通に生きる事を考えながらも
刺客の使命を全うする姿は 可愛い〜・・・

じゃなくて 素敵です。

普通に生きられない・・・
普通に生きる事を知らない・・・
生まれもっての刺客。
★★★

お子達と楽しく観ました
前作もみたのですが、あずみの哀しげな眼がいいです

あんな強い意思をもった 子がいるのだろうか・・・

posted by 珠江 at 21:25| Comment(6) | TrackBack(20) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月10日

インファナル・アフェアIII 終極無間

seou (2).jpg

インファナル・アフェアIII 終極無間です。
1作品目からの物語・・・
10ヵ月後・・・ラウは離婚調停中
新しく入った超エリート警官ヨン

この映画では、前作で死んでしまったヤンの
まだ語られていない物語などもあった。

ラウは新しいエリート警官のヨンが潜入スパイ(マフィアの)ではないかと確信する。
彼を懸命に監視し、少しでも情報を得ようと ラウは動き出す。

ヤンの思い出を抱きながら 涙する精神科医さんも素敵でした。
ラウは段々と・・・・
★★★★★

一作目を見ていないとわかりづらいかともおもいましたが
とっても充実した内容でした。
ラウの心理状態もよく できていたとおもいます。
また いつまでも消えぬヤンの存在感にもかんどー・゚・(ノД`)・゚・。

やはり・・「貴方は善人になれますか?」と
問いたいです。
posted by 珠江 at 11:46| Comment(8) | TrackBack(30) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月07日

ファンタスティック・フォー

fou (2).jpg
ファンタスティック・フォーです。
HGのふぉ〜〜じゃないですよ。。。 m(__*)m
すいません。

天才科学者リードは、人類の進化を解明するための
実験をしたいのだが、貧乏。。 そこへ
元彼女のスーの新しい恋人ビクターが協力するという。

友人達を連れていざ 宇宙へ・・
ところが・・実験中 絶対大丈夫だったはずなのに
宇宙の嵐・・・高エネルギーの光線をあびてしまう。

その事により、彼らの身体のDNAが変化し
特殊能力を身につけてしまう。

リードは必死に治そうと実験を重ねるのだが・・・
その能力は いつしか人々に知られることになり・・・

超娯楽大作とでもいいましょうか・・・
面白かったです。
DNAの変化によりある意味超人になってしまった
彼らたちがこれからたどる運命とは・・
★★★★

秋ですねぇ〜空が高いです。
そろそろお肌の乾燥にも注意でしょうか?

この3連休はみまくりますよ〜〜
お楽しみに・・(*^^)v

posted by 珠江 at 18:07| Comment(0) | TrackBack(2) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月06日

シン・シティ

eiyout (2).jpg

シン・シティーです。
悪が渦巻く街。 シン・シティー
そこには悪い事しかないような街。
モノクロで、赤だけが妙にはっきりと映る映像が
印象的でした。

形はそれぞれ違うけれど、シン・シティーの女性を
守る男たち。。。自分の命もかえりみず・・・
ハードボイルドだよ〜〜

その守る深さに・・・なんだか 男を感じたねぇ〜〜
★★★

最近ちょっとご無沙汰しておりました。
やっぱり観たいものは観たい!!



posted by 珠江 at 17:08| Comment(6) | TrackBack(4) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月02日

ローレライ

reraay (2).jpg

ローレライです。
第二次大戦の終わりごろ・・・
なんか秘密っぽく 潜水艦 伊507に乗り込み任務を与えられる艦長。
艦長はすでに、確か・・・特攻隊への反対をしていて、潜水艦には乗っていなかっのに
何故か、秘密めいたところで 伊507での任務を告げられる。
原始爆弾をつんだアメリカの輸送艦を沈めること・・

国のため と乗り込むが、定員は少なく
寄せ集めばかり。 

そして謎の『ローレライ』と言う 敵艦探索装置・・・
試しに使うと それは凄いものだった・・・

謎の任務、ローレライの謎・・・謎・・・
不可解な動きをする船員達・・・
最後まではらはらしましたが・・・

いろんな意味での「守りたい!」という気持
感動させられました。
自分の未来がわかっていても、なお信念に基づき
行動していく みんなに感動・・・
★★★★★

凄いいい作品でした(*^^)v

本日は秋なの?というぐらい暑いです
これは暗くならないと・・・買い物にもいけないなぁ〜
と 思ってます。。

posted by 珠江 at 13:55| Comment(2) | TrackBack(3) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月28日

オペラ座の怪人

bhab (2).jpg
オペラ座の怪人です。
昔のオペラ座のシーンから・・モノクロではじまり
シャンデリアがオークションにかけられるとともに・・・
じゃぁ〜ん〜〜♪♪♪〜 
オペラ座が甦ってくる(当時です)

華やかな舞台、歌姫・・・ 裏方さんなど 活気付いている!
オペラ座では、謎の事件が沢山あった。
ファントムの仕業だ。
脇役から、プリマドンナになっていく主人公
美しく、歌声も素晴らしく、ファントムを自分を導く天使と信じているのです。

そこには歪んだ愛があった・・・
美しい愛もあった・・・

とにかくインパクトのあるあの音楽 目覚ましにしたらびっくりしそう!
ステージ、踊りなど、ほんとに素敵でした。
哀しい愛の物語でしたが・・
本当に哀しかったんだろうか?
愛には変わらないけど、愛し方が違っただけ・・
ラストにまた感動しちゃいました
いい作品でした。★★★★★

最近めっきり秋らしくなり?
寒いぐらいだよ〜 夜なんか・・
風邪ひかないように注意しないと・・・
ほら 弱ってるときってすぐに風邪ひいてしまうでしょ?
皆様もご自愛くださいねっ





posted by 珠江 at 17:04| Comment(4) | TrackBack(3) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月26日

tokyo tower (東京タワー)

furpi.jpg

tokyo tower (東京タワー)です。
1人はなんの不自由な生活のない、仕事をもっている主婦。
もう一人はサラリーマンの夫と姑と暮らす主婦。
それぞれが、若い男性と出会い「恋」に落ちる・・・揺れるハート揺れるハート揺れるハート
時に自分の立場を忘れそうになりながらも
時に若い男性のパワーに押されながらも・・・
恋をしている・・・揺れるハート
そんな二人の女性のとった結末は、すっきりするものでもあったけど・・・
考えさせられたりするものでもありました。もうやだ〜(悲しい顔)
貴方もご覧になってください〜
★★★

珠江には絶対にふりかからないであろう
物語でした。|||(-_-;)|||

女性って・・・変わるんだろうか・・・謎。
posted by 珠江 at 18:45| Comment(2) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月20日

ジョニー・イングリッシュ

daisw (2).jpg

ジョニー・イングリッシュです
もう〜〜 おかしくて おかしくて 笑いましたぁ〜
一応スパイ?として、活躍するのですが
もう〜〜それがおまぬけで笑っちゃうんです!!
きゃははは(T▽T)ノ_彡☆ばんばん!

とにかく笑えるので見てください!
★★★★

段々涼しくなってきて、過ごしやすいです。
だけど・・・
薄着してると夜が寒くなります。
((((;゜д゜)))ガクガクブルブル

寝冷え注意!!
posted by 珠江 at 19:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月18日

北の零年

numao (2).jpg

北の零年です。
明治維新、淡路から北海道へ移住を命じられた
武士と妻、子達の物語。

開拓・・・殿が来ると信じて、まだ何もない土地を
開拓していく武士達。刀から桑となり
希望を胸に開拓に励む・・
何もない北海道で一から何もかも作らなければならない。

自分達の国・・・希望を胸にいだき
みなと力をあわせて・・・夢に向かって。

それを支える一緒に移住した家族。

吉永小百合さん よかったです。
凛としていて、夫を信じつづける妻。

信念を貫こうとする人々
時代の流れに逆らうことのできなかった人々
それぞれの苦悩が、よくわかりました。

いろんな困難にぶつかっても負けずに、貫き通す姿に
珠江感動・・・涙しちゃいました。・゚・(ノД`)・゚・。
★★★★★

その他の俳優陣も素晴らしくよかったです。
なんだか力がわいてくるような感じでした。
そして 妻たるもの!!
こうでなくては!! (*-ω-)_ _)*-ω-)_ _)ぅんぅん

珠江とのギャップに・・・
 _| ̄|○ がっくしぃ ・・・・

でもでも お時間があったら
是非貴方もご覧になってもらいたい〜

posted by 珠江 at 19:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。