2006年02月20日

エレクトラ

ereize (2).jpg
エレクトラです。
みちゃいましたよ〜〜
((o(▽ ̄*)oワクワクo(* ̄▽)o))

なんだったっけ?とりあえず 致命傷を受けたエレクトラは
密かに回復し、世間のあらゆるものを断ち、暗殺者として
生きてきた。
毎夜のように見る母親の死の場面。エレクトラには
心に深い傷があった。

暗殺者としてきた依頼はある親子の暗殺だった。
しらずに 彼女ら親子と顔見知りになったエレクトラ

しかし 以来があの親子暗殺とは・・・
何かを感じたエレクトラは結局暗殺をできなかったのである。

そして何故 その親子が 闇の世界に生きる悪者から
追われるのかをしり・・・

わくわく かな?
マンガが原作らしいですけど
エレクトラが綺麗でした。

また微妙に日本のアクセントも利いていました★★★

posted by 珠江 at 17:26| Comment(0) | TrackBack(2) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月17日

ステルス

sutexgjnck (2).jpg

ステルスです。
3人のトップガン!! 彼らはいつも正確に任務を遂行し
的確に判断をしているトップ!!な3人 とっても仲良し
信頼しあい いつもチームで行動している。

そこへ海軍が極秘にしている、テロ対策のプロジェクトに選ばれた。
が・・・新しいプロジェクト任務にもう一人
加わるというのだ。
どうして3人じゃ駄目なの〜〜と おもいきや・・・
4人目のチームに選ばれたのは・・・

なんと 無人戦闘機ステルス そして
人工知能を搭載していたのです。
((o(▽ ̄*)oワクワクo(* ̄▽)o))

とまどいながらも4人のチームになったわけですが
無人戦闘機ステルス エディーは
いろんな事を学んで行きます。
ところが エディーは暴走をはじめるのです。。。

そこからが凄い
人工知能はただの人工知能でなく、考え行動するようになる・・・
その彼はついに・・・・

もう 面白かったです。
ラストで・・・次回作も?とおもわせる
シーンがありました!
貴方もみたかしら?
★★★★★
posted by 珠江 at 16:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月10日

チャーリーとチョコレート工場

tyaodjha (2).jpg
『チャーリーとチョコレート工場』です。
その昔・・・ヒット商品ばかりを出し続けるチョコレート工場の
不思議なお話しです。
とっても栄えていたのに、他の商人達がやきもちをやき
謎のチョコレート工場の製品を盗むスパイなどを送り込み・・・
いつの間にか、チョコレート工場は、閉鎖されたのです。

が・・・その謎のチョコレート工場の持ち主が
突然(@@) 世界中に売り出したチョコレートの中に
5組の子どもと家族を一人招待すると・・・いう
黄金のチケットをいれたのである。
噂はどんどんと広がり、手段を選ばずその
チケット入りのチョコを手にした4組の家族。。。
最後のチケットを手に入れたのは
心優しい、貧乏だけど、家族の事をいつも大事におもている
少年でした。

そして、待ちに待って招待の日。
心優しい少年と、手段を選ばずにチケットを手に入れた
家族が工場の前へ・・・
工場の扉が開き・・・
工場主ウィリーが現れる。。。

不思議な雰囲気をかもしだすウィリーに
子どもたち!
まるで夢の世界のような 工場の中!!

心の大事な物・・・・を思い出させてくれる
ほのぼのする〜〜

現代の御伽噺みたいで
とっても面白かったです。

さすが〜〜〜ですよ
楽しかったです。
★★★★★
posted by 珠江 at 22:21| Comment(0) | TrackBack(4) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月06日

フォーガットン

afex (2) (2).jpg
フォーガットンです。
飛行機事故によって、息子の死をうけいれられない母。
毎日、息子を想っては涙にあけくれる日々だったのですが
それが・・次第に様子がおかしくなってくる。

愛車がみつからなかったり
コーヒーを飲んだはずなのに・・飲んでいなかったり・・・
家族写真からは息子が消えてしまったり・・・
おかしな事ばかりが起こりだす。

そして一緒に飛行機事故でぉ嬢様をなくした
父親すら 彼女を知らないという。

彼女 母ねっ 精神科医に通っていたのだけど
その先生に突然のように「息子などいなかった!」
と宣言されてしまう。
あまりの突然の出来事に、彼女は困惑し
事実をつかもうと、動き出す。

本当に息子は存在したのよ!!と・・・

ちょっとサスペンスなお話しでした。
ラストは(/||| ̄▽)/ゲッ!!! なんですけど
面白い展開です。
★★★★

貴方もどぞ〜〜(u_u*)♪ウフッ




posted by 珠江 at 15:58| Comment(2) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。