2006年01月30日

ダニー・ザ・ドッグ

kawex (2).jpg
ダニー・ザ・ドッグです。

なにやら地下室のなんだろう金網?みたいな
所からでてくる、一人の男性。
その横にはお金もちそうで、凄い性格の悪そうなおじさんが・・・

その地下室にいた彼は首輪をつけられていて
お金持ちそうな人に首輪をはずされた瞬間から・・・
もの凄い勢いで殺人マシーンと化す。

ダニーは幼い頃から、バートに殺人マシーンとして育てられる。
そして金儲けの道具として扱われ、常に地下室に閉じ込められている。
首輪をはずした瞬間だけ殺人マシーンになる。

自分の感情などはないのです。いつも哀しい目をしています。
ところがふとしたきっかけで
ダニーは盲目のピアニストと出会います。
その盲目のピアニストはサムですね(^_-)

その出会いをきっかけに
感情のなかったダニーが変わっていくのです。
ピアノを通じて・・・

そしてそのピアノがきっかけとなり
封印されていたかのような 幼い頃のダニーの記憶が
甦ってくるのです。

人間らしく生きたいと おもっても
人間として育てられてないダニーにとっては
わからないことだらけ とまどいだらけ・・・
そして感情が甦る時には・・・・

哀しい目のダニーが印象的でした。
お話しが面白くてまたやっぱり
ジェット・リーですね
アクション最高でしたよ!!
★★★★

posted by 珠江 at 10:45| Comment(2) | TrackBack(2) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。