2005年07月31日

世界の中心で、愛をさけぶ

pqmr (2).jpg

『世界の中心で、愛をさけぶ』
今更ながらですが、、、(〃∇〃)
高校時代の切ない、恋をなぜか忘れられず、引きずりながら
大人になった「さく」。←主人公ね(*^_^*)

婚約者の突然の村踪から、故郷四国へ向かい
そこから、初恋の回想録へ・・・

恋人の突然の病気・・・
幼い?でも高校生ですけど・・・そんなさくが
愛する人のために、その時できる精一杯の事。
苦しみ、悩み、だけれど彼女を愛する気持が彼を動かす。
そこがよかったんですけど。

そして最後につながる、主人公と婚約者。
なにかがふっ切れた瞬間・・・

世界の中心って・・・
とても切なくて素敵な映画でした。
あの年頃の珠江にもし、同じ事があったのなら
何ができただろう・・・と孫えてしまいました。
★★★★

【バナーブリッジ】ネットアライアンス

もう〜〜昨日・・・今日と
我が家の裏の公園で町内会の盆踊り・・・
(〜 ̄∇)〜 ( ̄∇ ̄) 〜(∇ ̄〜)
(〜 ̄∇)〜 ( ̄∇ ̄) 〜(∇ ̄〜)

窓をしめても、もう午後には
ずんどこ〜ずんどこ〜
盆踊り音楽 鳴り響いてきます。
ガーーーン( ̄□ ̄;)!! ( ̄□ ̄;)!

しかも・・・夜まで。
うるさい。。。 町内会の人ごめんなさい。
うるさいですもうやだ〜(悲しい顔)

テレビの音も聞こえなくなるぐらいです
 _| ̄|○ がっくしぃ ・・・・

次は何をみようかな・・・
((o(▽ ̄*)oワクワクo(* ̄▽)o))
posted by 珠江 at 09:26| Comment(4) | TrackBack(24) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。