2005年07月24日

ニューオーリンズ・トライアル

ytam (2).jpg

ある家庭の幸せそうな映像から・・・
旦那様が会社に出社してすぐに起こる
銃撃!! ずどどど〜〜ん。
そして・・・そして奥様が銃を作って販売している会社に対し
裁判を起こす訳です。

exclamationその裁判こそが、訳ありです。

陪審員、陪審コンサルタント、被告、弁護士・・・

陪審コンサルタント? って何?と思っていたのですが
評決・・・裁判所の決定ですよね判決の
裁判に勝ちたいために、クライアントが陪審コンサルタントを
雇い陪審員に選ばれる人たちを自分にとって有利な人材か?
を分析するんですねぇ〜
プロフェッショナル!そして評決を思いのままにあやつる。
ただものではありませぬ。(手段は選ばないらしいがく〜(落胆した顔)

最初は何もつながらなかった陪審員、陪審コンサルタント、被告、弁護士
物語が進むにつれて、お互いの手のうちを探りあい
緊迫しながら、かけひきのやり取りが始まり出す。
((o(▽ ̄*)oワクワクo(* ̄▽)o))

評決を意のままにしてきたコンサルタントのあじと・・
えっ(@@) こんなところに〜なんて場所だったり
その部下達はいろんな意味でのプロフェッショナルの集団!

原告側の弁護士は誘惑や脅しにも屈せずに
自分を信じる!
ダスティン・ホフマン素敵・・・(*´Д`*)ポワァ〜ン

謎の陪審員。。。
そして最後の最後までわからなかった
本当の目的どんっ(衝撃)

最後までとっても楽しめる映画でした。\(~o~)/
いい映画だったです。
★★★★★

今日は日曜日
楽しく映画を見れて とっても満足です!

【バナーブリッジ】ネットアライアンス
posted by 珠江 at 20:02| Comment(5) | TrackBack(10) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。