2007年07月16日

映画・試写会 好きな方!必見アルバイト!

映画三昧できます〜!試写会三昧できます〜! それもみ〜んなが観たいと思っている作品ばっかりですよ〜〜!

なのに・・なのに ・゚・(ノД`)・゚・。
あ〜あ、珠江にもっと自由な時間があれば、絶対に絶対に、したいですう。_| ̄|○ がっくしぃ ・・・・
聞けば聞くほど、ものすごいしたい。_| ̄|○ がっくしぃ ・・・・

織田センセーのブログ (u_u*)♪ウフッ

時間がほし〜〜〜もうやだ〜(悲しい顔)
posted by 珠江 at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月28日

ビー・クール

biwnb (2).jpgお久しぶりです。
さて 本日は
『ビー・クール』でございます。

さすが渋かっこいい〜
トラボルタです。
映画の業界で成功した、パーマーが今度は
音楽業界に乗り込もう!成功を果たそう!!
ってな物語です。
無名の若きシンガーの素質を見抜き「ビッグスターに」との
願いを胸に
百戦錬磨の戦術で悪い人から いぃ人までを
巻き込んで・・・いい感じ。。

そしてこれまた暴力もなし
頭脳だけであらゆる難解を解決していくのです!

毎回 かっこいいスーツで登場するのですが
毎回違うスーツなところがまたおしゃれ〜♪

是非貴方もどうぞ★★★
posted by 珠江 at 11:43| Comment(0) | TrackBack(2) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月20日

エレクトラ

ereize (2).jpg
エレクトラです。
みちゃいましたよ〜〜
((o(▽ ̄*)oワクワクo(* ̄▽)o))

なんだったっけ?とりあえず 致命傷を受けたエレクトラは
密かに回復し、世間のあらゆるものを断ち、暗殺者として
生きてきた。
毎夜のように見る母親の死の場面。エレクトラには
心に深い傷があった。

暗殺者としてきた依頼はある親子の暗殺だった。
しらずに 彼女ら親子と顔見知りになったエレクトラ

しかし 以来があの親子暗殺とは・・・
何かを感じたエレクトラは結局暗殺をできなかったのである。

そして何故 その親子が 闇の世界に生きる悪者から
追われるのかをしり・・・

わくわく かな?
マンガが原作らしいですけど
エレクトラが綺麗でした。

また微妙に日本のアクセントも利いていました★★★

posted by 珠江 at 17:26| Comment(0) | TrackBack(2) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月17日

ステルス

sutexgjnck (2).jpg

ステルスです。
3人のトップガン!! 彼らはいつも正確に任務を遂行し
的確に判断をしているトップ!!な3人 とっても仲良し
信頼しあい いつもチームで行動している。

そこへ海軍が極秘にしている、テロ対策のプロジェクトに選ばれた。
が・・・新しいプロジェクト任務にもう一人
加わるというのだ。
どうして3人じゃ駄目なの〜〜と おもいきや・・・
4人目のチームに選ばれたのは・・・

なんと 無人戦闘機ステルス そして
人工知能を搭載していたのです。
((o(▽ ̄*)oワクワクo(* ̄▽)o))

とまどいながらも4人のチームになったわけですが
無人戦闘機ステルス エディーは
いろんな事を学んで行きます。
ところが エディーは暴走をはじめるのです。。。

そこからが凄い
人工知能はただの人工知能でなく、考え行動するようになる・・・
その彼はついに・・・・

もう 面白かったです。
ラストで・・・次回作も?とおもわせる
シーンがありました!
貴方もみたかしら?
★★★★★
posted by 珠江 at 16:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月10日

チャーリーとチョコレート工場

tyaodjha (2).jpg
『チャーリーとチョコレート工場』です。
その昔・・・ヒット商品ばかりを出し続けるチョコレート工場の
不思議なお話しです。
とっても栄えていたのに、他の商人達がやきもちをやき
謎のチョコレート工場の製品を盗むスパイなどを送り込み・・・
いつの間にか、チョコレート工場は、閉鎖されたのです。

が・・・その謎のチョコレート工場の持ち主が
突然(@@) 世界中に売り出したチョコレートの中に
5組の子どもと家族を一人招待すると・・・いう
黄金のチケットをいれたのである。
噂はどんどんと広がり、手段を選ばずその
チケット入りのチョコを手にした4組の家族。。。
最後のチケットを手に入れたのは
心優しい、貧乏だけど、家族の事をいつも大事におもている
少年でした。

そして、待ちに待って招待の日。
心優しい少年と、手段を選ばずにチケットを手に入れた
家族が工場の前へ・・・
工場の扉が開き・・・
工場主ウィリーが現れる。。。

不思議な雰囲気をかもしだすウィリーに
子どもたち!
まるで夢の世界のような 工場の中!!

心の大事な物・・・・を思い出させてくれる
ほのぼのする〜〜

現代の御伽噺みたいで
とっても面白かったです。

さすが〜〜〜ですよ
楽しかったです。
★★★★★
posted by 珠江 at 22:21| Comment(0) | TrackBack(4) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月06日

フォーガットン

afex (2) (2).jpg
フォーガットンです。
飛行機事故によって、息子の死をうけいれられない母。
毎日、息子を想っては涙にあけくれる日々だったのですが
それが・・次第に様子がおかしくなってくる。

愛車がみつからなかったり
コーヒーを飲んだはずなのに・・飲んでいなかったり・・・
家族写真からは息子が消えてしまったり・・・
おかしな事ばかりが起こりだす。

そして一緒に飛行機事故でぉ嬢様をなくした
父親すら 彼女を知らないという。

彼女 母ねっ 精神科医に通っていたのだけど
その先生に突然のように「息子などいなかった!」
と宣言されてしまう。
あまりの突然の出来事に、彼女は困惑し
事実をつかもうと、動き出す。

本当に息子は存在したのよ!!と・・・

ちょっとサスペンスなお話しでした。
ラストは(/||| ̄▽)/ゲッ!!! なんですけど
面白い展開です。
★★★★

貴方もどぞ〜〜(u_u*)♪ウフッ




posted by 珠江 at 15:58| Comment(2) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月30日

ダニー・ザ・ドッグ

kawex (2).jpg
ダニー・ザ・ドッグです。

なにやら地下室のなんだろう金網?みたいな
所からでてくる、一人の男性。
その横にはお金もちそうで、凄い性格の悪そうなおじさんが・・・

その地下室にいた彼は首輪をつけられていて
お金持ちそうな人に首輪をはずされた瞬間から・・・
もの凄い勢いで殺人マシーンと化す。

ダニーは幼い頃から、バートに殺人マシーンとして育てられる。
そして金儲けの道具として扱われ、常に地下室に閉じ込められている。
首輪をはずした瞬間だけ殺人マシーンになる。

自分の感情などはないのです。いつも哀しい目をしています。
ところがふとしたきっかけで
ダニーは盲目のピアニストと出会います。
その盲目のピアニストはサムですね(^_-)

その出会いをきっかけに
感情のなかったダニーが変わっていくのです。
ピアノを通じて・・・

そしてそのピアノがきっかけとなり
封印されていたかのような 幼い頃のダニーの記憶が
甦ってくるのです。

人間らしく生きたいと おもっても
人間として育てられてないダニーにとっては
わからないことだらけ とまどいだらけ・・・
そして感情が甦る時には・・・・

哀しい目のダニーが印象的でした。
お話しが面白くてまたやっぱり
ジェット・リーですね
アクション最高でしたよ!!
★★★★

posted by 珠江 at 10:45| Comment(2) | TrackBack(2) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月29日

ハイド・アンド・シーク 暗闇のかくれんぼ

nazaro (2).jpg
ハイド・アンド・シーク 暗闇のかくれんぼ です。

母親の突然の悲劇的な死に、心に傷をおった少女・・・
心理学者の父とともに郊外へ引っ越すことになった。

全て静かで新しい生活で
少しでも少女の心が癒されれば・・・と父の考えであったんですけど
引っ越しをしてほどなく、友達もいないはずの
少女に友達ができる・・・その名は『チャーリー』・・・
名前はあるものの正体はわからないのです。。
((((;゜д゜)))ガクガクブルブル

日をおうごとに、不可解な事件がおこりだし
父親を困らせるようなことばかりが連続しておこる。

チャーリーは誰?・・・

面白かったです。
やっぱりロバート・デニーロ 凄いですよね
個人的に大好きな俳優さんなんですが・・・(〃∇〃)
今回も素敵でした(*^^)v
★★★★
貴方もいかがですか?

 
posted by 珠江 at 17:11| Comment(4) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月18日

ミリオンダラー・ベイビー

kazwpb (2).jpgはい 本日は・・
『ミリオンダラー・ベイビー』
です。
細々とボクシング・ジムを経営する・・そうクリント・イーストウッド
フランキー。
しぶい〜〜
一流の選手を育てるのがとても上手いのに・・・
なぜか大きなタイトル戦にはださない。
大きなタイトル戦にはリスクもあるのだ。
でも選手たちは強くなれば、大きな試合にもでたい!
で どんどんフランキーの元をさっていくのです。
ひにくね・・・(-_-;)

そんな時 独りの女性がジムに通いだしました。
誰も相手にしなくても、彼女は独りもくもくとジムに
通い続け練習をしてるのです。
昼間はウェイトレスとして働き、けっして
楽ではないのにお金を貯めて・・・(涙)
なんども「ここは君にはむいてない・・」と言われ
辞めさせられそうになるのに
彼女の決意は固い。ものすごい固い。

そんな彼女の熱意に周囲はだんだんと協力的になり
ついにはフランキーが教える事に・・・

そしてリングにあがった彼女は強かった
誰よりも強く そしてフランキーを信じた。
フランキーも彼女のために、たくさんいろんな事をした
勝利に喜びあい。。
強い彼女はたちまち ファンができはじめた。
けれでも・・・そこには更なる運命が
フランキーと彼女を待っていました。

とっても良い作品でした。
人間の心の葛藤・・フランキーと彼女の
少しづつだけど心のふれあい・・・
なんといっても、彼女の信じ続ける心がとっても感動しました。
★★★★★ 

posted by 珠江 at 21:16| Comment(3) | TrackBack(6) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月14日

電車男

wwbb (2).jpg
お久しぶりです
電車男です キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
(u_u*)♪ウフッ
こんな感じですね。
ひょんな事から ヲタクの青年が電車の中で
酔っ払いに絡まれている女性を、守りました。
そこから 助けてもらった彼女がお礼をしたいと・・・

女性に縁もゆかりもない電車男。。
 _| ̄|○ がっくしぃ ・・・・
さて どうしたものか・・・お礼なんて・・・
しかも・・・彼女は美人〜♪

早速インターネットで電車男と名乗り
意見をつのるのである。
チャットですね。。
(*-ω-)_ _)*-ω-)_ _)ぅんぅん

そして彼女のHNは「エルメス」・・・豪華〜
電車男はエルメスとのデートを誘いたいのだが・・
どうにも 勇気がでない。。。
そして 頼もしいチャット仲間の
応援により・・・少しづつエルメスとの仲を
ちじめていくのです。

その様子をチャット仲間は自分にあてはめて
考え そして 新しい自分と向き合おうとする・・・
いいお話しじゃないですか!!

人を好きになるのに理由はどうかわからないけど
その人のために、喜ぶ顔がみたいために
一生懸命に努力する電車男の姿には感動しました。

例え 玉砕しちゃうかもしれない・・・
悩みはつきない・・・つりあわない・・・
だけど だけど エルメスが好きなんだぁ〜〜〜
面白かったですよ〜〜

貴方も・・どぞー
★★★★


 
posted by 珠江 at 18:18| Comment(0) | TrackBack(4) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。